京の伝統と技術で磨き上げ、今、更に新しい技術を加え新たな「京あめ」としてお届け致します。 クロッシェのあめづくり クロッシェとは

CroChet

ご利用ガイド 店舗情報 商品一覧 新規会員登録 マイアカウント ショッピングカート

お知らせお知らせ

コラム:祇園祭(1) 長刀鉾。

2018/9/3

2018年は7月16日(火)に前祭の山鉾巡行がありました。
元々、八坂神社の祇園祭とは、昔から頻発した鴨川の氾濫と、その後に起こった騒乱や疫病蔓延を修めて頂くための9世紀から続く鎮めの御祭です。

一説には、平安時代の鴨川は、東は今の祇園町辺りから、西は烏丸近くまであったとか。川幅はゆうに1kmを超える巨大な川だったようですから、荒れればとてつもなかったことは容易に想像ができます。

この祇園祭の前祭・後祭での山鉾巡行は鉾町と呼ばれる京都室町を中心とした各町が担当をするのですが、山や鉾、そして傘の巡航順はくじで決まります。

祇園祭

ただ一基だけ、前祭の先頭になる長刀鉾だけは「くじとらず」と呼ばれ、常に前祭の巡行の先頭を飾ります。

この長刀鉾、クロッシェでも今年は日本画に仕立てさせて頂き、限定品のパッケージとお店に飾る掛け軸にさせて頂いておりますが、この長刀鉾に飾ってある「長刀は本物かどうか?」、ご存知でしょうか?

実はこれ、本当に作られた長刀のレプリカを用いて居られます。つまり、今は安全性を考えて竹製のレプリカ(模造品)です。

しかし、このオリジナルの長刀は1522年作、三条の刀鍛冶「長吉(ながよし)」の銘品で、刃は焼入れされていませんが、全長は147cm、刃渡りは114cmもあります。
毎年、長刀鉾の会所(長刀鉾の北側)にはあるのですが、箱のままで飾ってあるので、そのお姿を見ることは出来ません。

祇園祭

ただ、特別に今年は9月29日(土)からの京都国立博物館で拝見出来るそうです。

■京都国立博物館「京のかたな 匠のわざと雅のこころ」展
https://katana2018.jp/

ぜひ、ご覧になっては如何でしょうか。

最後に、この長刀鉾の長刀の刃は「鉾の正面を向いてません」。
その理由はご存知の通り、「本社である八坂神社様に刃は向けられない」からです。

■祇園祭パッケージ(2個セット用)※現在はお選びいただけません祇園祭パッケージ